このサイトは顎関節症患者である私の経験を基にどの医療機関でも改善しなかった方々に向けた情報を
書いています。もし、あなたが顎関節症になったばかりであるならば、まずは口腔外科などの然るべき
医療機関を受診されることをオススメいたします。そこで改善されることを祈っております。
もし、長い時間をかけても改善しないようであれば、また、このサイトを訪れて下さい。
もしかしたら、顎関節症改善の糸口はあるひとつの気づきだけかもしれません。

エゴスキュー顎関節症改善プログラム 10日目

10日目になりました。
昨日の朝、少し変化が現れました。
毎朝、起きて1回目のあくびで左顎から大きなクリック音がしてロックが解除される。
という日々がここ数年のルーティーンでしたが、
昨日の朝はじめて、右顎から小さなクリック音がしました、
自身では長いこと気づいていませんでしたが、右顎も関節円盤が変形し前方転移して
いたようです。

やはり、体は変化しているようです。
今までは常に意識して猫背にならないようにしていましたが、無理して姿勢を正してる
感じでしたが、エゴスキューを始めて、ここ最近は正しい姿勢をしてもあまり
苦しくないように感じます。

なお、5日目に感じていた首の痛みは消失しました。
しかし、8日目の夜中に突然、左足を攣ってしまいました。
生まれてはじめて、就寝中に足を攣ったので、これもなにかしらのエゴスキューに
よる変化かと思われます。

私自身の顎の痛みはエゴスキューを始める前にほとんど改善していたため、
エゴスキューを始めたことによる痛みの変化はあまりわかりません。
しかし、たまに起こっていた、強烈な肩こりなどはここ10日間はおこっておりません。

数年前に顎関節症の原因の一つには不良姿勢、特に猫背が関係していると知ってからは
意識的に良い姿勢を心がけてきました。
しかし、それはかなり困難でした、正しい姿勢をしていると、まるで筋トレをしているかのように
全身がつかれてしまうのです。
それでも、気合いで10年前よりは大分マシになってきたとは思いますが、
私のようにひどい不良姿勢、猫背のひとに正しい姿勢をしろというのは
寝たきりの病人に気合いで歩けというようなものです。
やはり、機能を取り戻すためのそれなりのリハビリが必要なのです。

そのリハビリとしてエゴスキューは最善なのかもしれません。

例えるなら私は東京から大阪まで自転車で気合いで走ってきました。
エゴスキューという新幹線に乗ればもっとはやくたどり着けたのに。。。

不良姿勢、顎関節症はこのエゴスキューでもっとよくなるのではないかという
期待感が強まってきました。
しかし、謎の舌の痛み。。。舌痛症は?
筋骨のゆがみと関係あるのでしょうかは不明です。

エゴスキュー顎関節症解消法
<このサイトについて>
このサイトではの私の経験を基に私なりの考えを書いています。私自身は医療従事者ではなく、
いち患者であるため医療的根拠のない内容も含まれているかもしれません。
まずは口腔外科などの専門の医療機関を受診されることを強くオススメいたします。
当サイトの情報を活用される場合はご自身の責任の上行ってください。
当サイトでは責任を負いかねる旨、ご了承ください。

SIDE MENU